インナーチャイルドを癒す

インナーチャイルドについて

インナーチャイルドとは

インナーチャイルドとは、

あなたの中に住んでいる幼い子供の頃のあなたです。

誰の中にも存在します。

 

赤ちゃんは、無条件の愛の存在として生まれてきます。

それなのに、育ってくる環境で親や周りの大人達に

無条件に愛されないと、深く傷つきます。

幼い子供には感じることが辛すぎるため

その痛みを心の奥に押し込めるしかないのです。

 

幼い子供にとって、両親に愛されないことは死活問題です。

ですから、ほしい形で愛をもらえないと

愛されるために、認められるために、そして褒められるために、

やりたいことを動機にではなく、両親が気に入ることを動機として

行動するようになってしまうのです。

 

そうやって子供の頃から自分を殺して生きてしまうと

自分らしさとはかけ離れたものになってしまいます。

そして、その時感じられなかった感情の抑圧が強ければ強いほど

不自由さを感じて生き辛くなってしまうでしょう。

 

そうやって多くの人が

本当に欲しいものや、望んでいるものが、わからなくなってしまうのです。

 

チャイルドの痛みが人生に大きく影響している

子供の頃に抑圧した感情や痛みは、大人になった今でも

消えることはなく、人生のあらゆる領域に大きく影響してきます。

 

あなたはどんな思い込みを持っているでしょうか?

「わたしは愛されていない」

「どうせわかってもらえない」

「言っても無駄」

「このままのわたしでは価値がない」

 

こんな思い込みも、すべては過去の体験に基づいています。

幼い子供のあなたが、そう思わざるを得ない体験をして

このような思い込みを作ったのです。

 

もう過ぎてしまった過去をやり直すことはできないけれど

今ここにある あなたが、インナーチャイルドへ会いに行って

癒すことは可能なのです。

 

今ここにある あなたと繋がって、幼い頃のあなたの言い分を

しっかり聞いて、感情を感じきってあげることです。

 

そうすることで、思い込みから解放され、

これからのあなたの人生は 大きく変わりはじめます。

 

インナーチャイルドを癒すと?

インナーチャイルドが癒されれば癒されるほど

本来のあなたらしさを取り戻し、あなたが生きたいように

生きる強さと自由さが湧いてきます。

 

あなたが あなたを癒してあげることが

どんな自分も愛して受容することに繋がります。

 

どんなチャイルドさんも、愛されたがっています。

認めてほしがっています。

 

あなたが しっかり愛してあげましょう。

あなたが しっかり認めてあげましょう。

 

あなたが「寂しさ」を感じているとき、

幼いあながたが寂しがっているのです。

 

どんなチャイルドさんも、

今ここにある あなたが会いに来てくれることを

心から待ち望んでいます。

 

実際に会いに行きたい方は

ワークショップや個人セッションで体験なさってみてください。

 

体験することで、

自分を縛っているものや不自由にさせているものに

気づくことができるでしょう。

 

そして、自分のことを愛おしくなるでしょう。

 

どうぞ一日でも早く、インナーチャイルドの声を

聞いてあげてください。